top of page

劇団温泉ドラゴン第18回公演
『キラー・ジョー』

作:トレイシー・レッツ 翻訳:吉原豊司
上演台本・演出:シライケイタ
(劇団温泉ドラゴン)

会場:すみだパークシアター倉

2024年3月15日(金)~3月24日(日)

底辺を生きる家族による、人生一発大逆転をかけた保険金殺人計画!!

 


2019年3月にシライケイタ演出、いわいのふ健主演で、劇団俳小により『殺し屋ジョー』として日本初演され、大きな話題を呼んだ本作。2024年3月、『キラー・ジョー』として新たな演出・キャストでの上演が決定。社会の底辺を生きる人間たちによる、欲望と破滅の物語。

【出演】

撮影:佐野円香

阪本篤 筑波竜一 いわいのふ健

(以上劇団温泉ドラゴン)
谷川清美(演劇集団円) 五十嵐明(青年座) 山﨑将平 内田敦美

【あらすじ】
アメリカ、テキサス州のダラス市郊外のトレーラーハウスには、スミス家の父アンセル、その再婚相手であるシャーラ、妹ドティの3人が住んでいた。兄クリスは実母と共に別の場所に住んでいる。多額の借金を抱えるクリスは父に、保険金目当ての実母殺害計画を持ちかける。父と共謀し、表の顔は警官だが裏の顔は殺し屋である「ジョー・クーパー」に、実母の殺害を依頼をする。前払いでないと仕事は請け負わないというジョーだがアンセルもクリスも金を持っていない。やがてジョーは、クリスの妹ドティを担保にするなら仕事を請け負うと提案する……。

【トリガーアラート】
本作は下記の表現を含みます。
暴力描写 性暴力描写 セクハラ描写 流血描写 火薬による銃の発砲

【スケジュール】

2024年
3月15日(金)19:00 ① 前半割

3月16日(土)13:00 ② 前半割
3月17日(日)13:00 ③ 前半割
3月18日(月)19:00 ① 
3月19日(火)13:00 ③ / 19:00
3月20日(水)13:00
3月21日(木)19:00
3月22日(金)13:00 ① / 19:00
3月23日(土)13:00
3月24日(日)13:00
*ジョー役はトリプルキャストで行います。公演日時とキャスト番号をご確認ください。
①:阪本篤 ②:筑波竜一 ③:いわいのふ健
*受付開始は開演の45分前、開場は30分前となります。

【チケット】チケット発売開始日:2024年1月20日(土)10:00~(予定)

《 全席自由席・税込 》

チケット取り扱い Peatix


前半割:4,000円(3月15日(金)19:00/16日(土)13:00/17日(日)13:00)
一般:5,000円

U25:3,500円

✳︎当日券は全ての券種で+500円
✳︎U25:25歳以下の年齢の方のみご利用いただけます。ご観劇当日、生年月日記載の身分証明書をお持ちください。

✳︎未就学児入場不可

✳︎ご連絡のないまま開演時刻を過ぎますとキャンセル扱いとなり、お席をご用意できなくなる場合がございます。
✳︎本公演はご来場順でのご入場となります。

【会場】

すみだパークシアター倉 ※入口は大横川親水公園側にあります。
〒130-0003 東京都墨田区横川1-1-10
TEL: 03-36
22-0819
JR総武線:錦糸町駅(北口)より徒歩15分
都営浅草線:本所吾妻橋駅(A2出口)より徒歩13分
都営浅草線・京成線:押上駅(A2出口)より徒歩14分
半蔵門線・東武線:押上駅 (B2出口)より徒歩15分
※半蔵門線・東武線からはA2出口には出られません。
東武伊勢崎線:とうきょうスカイツリー駅より徒歩12分
※劇場の駐車場はございません。お車でお越しの際は近隣のパーキングにご駐車ください

【スタッフ

舞台美術:深瀬元喜

照明:奥田賢太(colore)​

音響​​:佐久間修一(POCO)

音楽:的場英也

衣裳​​:藤田友

殺陣:渥美博

ガンコーディネーター:Cobra

演出助手:領家ひなた

舞台監督:青木規雄(箱馬研究所)

舞台監督助手:杉山小夜、佐藤瑛子

演出部:田下京佳

宣伝美術:椚田透(nix graphics)

セーフティ・バウンダリー・キーパー:植松侑子(合同会社syuz’gen)    

制作:古川真央(合同会社syuz’gen)     

インターン:平野みなの、山尾みる(合同会社syuz’gen) 

【本公演に関するお問い合わせ】

劇団温泉ドラゴン

TEL: 03-4213-4290 / FAX: 03-4333-0878 

メール: onsendragon@syuzgen.com

助成:文化庁文化芸術振興費補助金(舞台芸術等総合支援事業(創造団体支援))|独立行政法人日本芸術文化振興会

主催:一般社団法人劇団温泉ドラゴン

bottom of page