温泉ドラゴン 第11回公演 

『嗚呼、萬朝報!』

2018年4月25日~5月3日 高田馬場ラビネスト

明治時代半ば、演説会や新聞紙への投稿で政府批判を繰り広げた黒岩周六(涙香)は、

投獄されたり発禁処分などに遭うが、よりよい社会を目指し、その情熱は衰えない。

 

周六は一念発起し、大衆志向の新聞社「萬朝報(よろずちょうほう)」を立ち上げる。

様々なアイディアで読者を獲得し、萬朝報はどんどん部数を伸ばしていくが……。


 周六と共に萬朝報を盛り上げる仲間たち、周六と義母と妻との複雑な関係、

戦争観の違いによる社内不和と離別。

権力に臆することなく自由に快活に生きた黒岩涙香の半生を描く。

作:原田ゆう

演出 : シライケイタ

 

出演

阪本篤、筑波竜一、いわいのふ健(以上温泉ドラゴン)
    寺本一樹、植野葉子、加藤理恵、光藤依里、金井良信

2018年

4月25日(水)    19:30 
4月26日(木)    14:00/19:30 
4月27日(金)    19:30 
4月28日(土)    13:00/17:00 
4月29日(日)    13:00/17:00 
4月30日(月祝) 13:00 
5月1日  (火)    19:30 
5月2日  (水)    14:00/19:30 
5月3日  (木祝) 13:00

​上演時間:約2時間

チケット(発売日:2月17日(土)10時)

全席自由席 一般:4,000円、U25:2,500円

※未就学児入場不可

*受付開始は開演の40分前、開場は開演の30分前です。 

*チケットにはご予約順に整理番号が振られています。

*開場時刻になりましたら、整理番号にご入場いただきます。それ以降は到着順に随時ご入場いただきます。

*ご連絡のないまま開演時刻を過ぎますと、ご予約はキャンセル扱いとなり、お席をご用意できなくなる場合がございます。

会場:高田馬場ラビネスト
〒169-0051 東京都新宿区西早稲田3-27-4 第一キャラット河俣B1
東京メトロ副都心線 西早稲田駅徒歩3分
JR/東京メトロ東西線 高田馬場駅徒歩8分

​画像をクリックするとチラシ(裏表)がご覧いただけます。

舞台監督:青木規雄(箱馬研究所)
照明:奥田賢太(colore)

音響:和田匡史    
美術:松村あや

衣裳:藤田友
演出助手:古川真央
宣伝美術 :村井夕(windage.)
制作:植松侑子(syuz’gen)

協力 :株式会社ヘリンボーン、ウッドオフィス(株)、シバイエンジン、STUDIO PHOTO・1、池林房、太田篤哉


助成:

公益財団法人セゾン文化財団

アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)

主催・製作 : 温泉ドラゴン

Copyright: Onsen Dragon. All Rights Reserved.